稲刈りバリバリ 強風事後談

まずは豊作です
酒米の「彗星」⇒「ななつぼし」⇒「おぼろづき」を刈り、
今は「ふっくりんこ」です。あと3㌶ほどです。

明日3日には、小樽商科大学の皆さんが、恒例の稲刈りに来ます。
晴れてくれればいいのですが…

1週間ほど前の強風で、稲が倒れてしまったので、一気に刈りにくくなりました。
リンゴや梨など、果樹にも大きな被害を出した風でした。
近郊では、トマトのビニールハウスを飛ばした人も居ます。

トウキビも最後の畑が倒れましたが、受粉が終わっているので、そんなに問題はないかなと。
かなり収穫しづらくなりますが…

この時期は、通常の仕事に加えて稲刈りが有る為、忙しいったらありゃしない
地域の農家数件で共同で育苗・乾燥・出荷をしているのですが、4日に一回、宿直があります。
米の盗難防止目的と乾燥機で火を使う為、毎日2人が泊まり番になります。
10機の乾燥機が24時間フル稼働ですので、五月蠅くて殆ど寝られませんし、ものっすごい埃っぽくてイガイガで、堪りません。
乾燥機から出る、稲藁や籾の細かい粉は、ケイ酸質を含んで固く、皮膚の柔らかい部分に刺さってイガイガ・チクチクします。まぁ、すぐに慣れてしまいますが…

もうちょいです。頑張ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック